任意売却のメリット・デメリット

HOME > 任意売却のメリット・デメリット

任意売却をすることで得られるものとは?

任意売却のメリット

メリット1.借金をより多く返済できる!

メリット1.借金をより多く返済できる!

任意売却は、通常の売買契約とほとんど変わらない売却方法です。そのため、競売よりも多くの債務返済が期待できます。

メリット2.内密に売却できる!

メリット2.内密に売却できる!

競売の場合は近所に知られてしまうことがありますが、任意売却の場合の販売活動は通常の不動産売買と同じため、近所に知られることはありません。

メリット3.引越費用なども出ることが多い!

メリット3.引越費用なども出ることが多い!

不動産の売買代金から、滞納している管理費や修繕費、固定資産税、住民税、抵当権抹消に関する司法書士費用、引越代までまかなわれることもあります。

メリット4.競売より時間に余裕ができる!

メリット4.競売より時間に余裕ができる!

競売の場合、買主が決まると強制執行で追い出されてしまうことがあります。任意売却の場合は物件引渡し時期についても両者の合意のうえで決められるため、すぐに追い出されるようなことはありません。

メリット5.短期間で完了する!

メリット5.短期間で完了する!

競売は手続きに時間がかかりますが、任意売却は債権者との交渉以外は普通の不動産売買と変わらないため、売却までの期間が短く済みます。

任意売却のデメリット

デメリット1.自分の時間が削られやすい

デメリット1.自分の時間が削られやすい

競売の場合は内覧などで手間がかかることはありませんが、任意売却の場合は不動産に興味を持った方が来るたびに対応する必要があります。場合によっては休日がつぶれてしまうことも……。

デメリット2.保証人に迷惑がかかる

デメリット2.保証人に迷惑がかかる

これは任意売却でも競売でも同じですが、保証人には迷惑がかかってしまいます。場合によっては、支払請求が保証人に来てしまうこともあります。

選ぶなら任意売却!任意売却はと、確かに手間がかかります。しかし、それを補って余りあるメリットが得られます。任意売却は、その後の生活を好転させるためのきっかけです。これからの生活を少しでも好転させるために、競売になる前に任意売却を選びましょう。

任意売却と不動産競売の違い

解決の事例

不動産売却のこと、お気軽にご相談くださいお問い合わせTEL:092-523-6600メールフォームはこちら>>

売却の不動産基本情報
  • 不動産を売り出す前にまず知っておきたい大切なこと
  • 今は売り時・買い時?中古住宅を上手に売る方法
  • 売るのいい?貸すのがいい?
  • 売れないときのチェックポイント
任意売却について
  • このような方はすぐにご相談ください
  • 任意売却とは
  • 任意売却メリット・デメリット
  • 任意売却と不動産競売の違い
  • 解決と事例
  • お問い合わせからの流れ
  • コンセプト・会社概要
  • お客様の声
  • よくある質問

お問い合わせ・無料査定フォーム