売るのがいい?貸すのがいい?

HOME > 売るのがいい?貸すのがいい?

不動産は売る?貸す?選び方のポイント

夢のマイホームを購入したものの、急な転勤で住めなくなってしまった……。そうなった場合などは、不動産を「売る」もしくは「貸す」といった選択肢があるでしょう。できるだけ損をしないようにするには、どちらを選べばいいのでしょうか。こちらでは、不動産の売却と賃貸を比較してご紹介します。

売却にされた方のご提案例

売却にされた方のご提案例

A様 中央区 のご相談

約一年前に主人が亡くなりました。マンションを持っており、ローンも払い終わりましたが、修繕積立金が大変高額なので、手放したいと思っております。賃貸にした方がいいのでしょうか?

ご提案内容

賃貸に出しても手元に残る金額が、多くはないと思います。ローンも払い終わっているとのことですので、売却をご提案いたしました。

賃貸にされた方のご提案例

賃貸にされた方のご提案例

S様 南区 のご相談

戸建を購入したのですが、入居してから2・3年で転勤が決まりました。何年か後に戻ってくるかもしれませんが、まだわかりません。どのようにすればいいか悩んでいます。

ご提案内容

戻ってくる可能性もありますし、ローンも残っているようでしたので、賃貸にしてローンを家賃から払っていけるようなご提案を致しました。

徹底比較!「売却」VS「賃貸」

売却 賃貸
支出
  • ・仲介手数料
  • ・抵当権抹消等登記費用
  • ・所得税(※譲渡益が出た場合)
  • ・売買契約書の印紙代
  • ・修繕・クリーニング費用
  • ・住宅ローン(残債に応じて)
  • ・原状回復費用(必要に応じて)
  • ・故障トラブルへの対応費用
  • ・仲介手数料(1ヶ月分)
  • ・管理委託費(賃料の5~10%)
  • ・管理費・修繕費立金
  • ・固定資産税・都市計画税
  • ・住宅ローン(残債に応じて)
収入 売却による費用
  • ・賃料
  • ・敷金、礼金
  • ・更新料
メリット
  • ・売却額を確定できるため、将来的な価値の下落を回避できる
  • ・不動産の維持管理費用が不要
  • ・資産をそのまま持ち続けられる
  • ・家賃収入を継続して得られる
  • ・ローン完済後は不動産を担保に融資を受けられる
デメリット
  • ・資産がなくなる
  • ・残債務が多い場合は自己資金による充当が必要
  • ・将来的に土地の価値が上がると損をすることがある
  • ・維持管理の手間とコストがかかる
  • ・住宅ローンの借り換えが必要になることがある
  • ・空室の場合は収入が得られない

それぞれメリット・デメリットがありますが、
弊社ではお客様に合った形でのご提案をしております。ご自身で判断するには難しいことと思いますので、詳しくは弊社にご相談ください。

不動産の売却・賃貸についてはこちらからご相談ください

売れないときのチェックポイント

このような方はすぐにご相談ください

不動産売却のこと、お気軽にご相談くださいお問い合わせTEL:092-523-6600メールフォームはこちら>>

売却の不動産基本情報
  • 不動産を売り出す前にまず知っておきたい大切なこと
  • 今は売り時・買い時?中古住宅を上手に売る方法
  • 売るのいい?貸すのがいい?
  • 売れないときのチェックポイント
任意売却について
  • このような方はすぐにご相談ください
  • 任意売却とは
  • 任意売却メリット・デメリット
  • 任意売却と不動産競売の違い
  • 解決と事例
  • お問い合わせからの流れ
  • コンセプト・会社概要
  • お客様の声
  • よくある質問

お問い合わせ・無料査定フォーム